持ってきて良かったものたち

e0319202_14326.jpg


引っ越しの梱包する作業は2日間にわけて行われました。
一日目は国内(実家など)に送るもの、二日目はシンガポール便。
早くつく航空便と一ヶ月ほどかかる船便が選べますが、迷わずすべて船便に。
トータル65箱!!
二人だけで冬服や家具もないのに・・・ナゼ!?

そして案の定。
一ヶ月段ボール達が届いた時に「コレ要らなかったー」というものがたくさんありました(涙)
それは後半にご紹介するとして

これがあれば良かった〜というものを書いておきます。

ちなみにシンガポールには「シンガポールお役立ちウェブ」というサイトがあり、ここの
掲示板に帰国される方々がフリーマーケットでテレビや家具や変圧器などをたくさん
だしています。日本から買ってくるよりもお安くしかもシンガポールで受け取れるので
かなりオススメです☆

あって良かったものたち
☆ハンガー
☆クイックルワイパー&マイクロファイバーの布巾(こちらの床はほとんどが石なので、気づくと
 ザラザラになります。2日に一度は乾拭き+濡らした布巾でお掃除)
☆和物の小物(ポチ袋や一筆書きのメモ用紙などかなり重宝してます)
☆普段つかっているお出汁や地方限定の調味料など・・・

・・・今書いていて気づいたのすが、シンガポールほとんどのものが揃っています。
来た当初、いつか書くかもしれないブログに。と思いリストアップしていたのでが、
かれこれ数ヶ月たち、ほぼシンガポールで揃いました。

でもどうしても無かったものがこれ。
e0319202_12343747.jpg

そう。煙の出る殺虫剤。
新居に入る前に友人から「新築じゃなかったら一度焚いた方がいいよ」
と言われて慌てて探したのですが、どこにもナイ。
伊勢丹・高島屋・リヤンコート(日本のものいっぱい)にもナイんです。
日本からは火気厳禁なので送れないし、どうしようと思っていた時に・・・
あっ。あそこに行けばあるかも!と閃いたのがペットショップ。
というわけで、犬を飼っているお家用のダニキラーを購入しました。
おフランス製品でちょっとオシャレ。
ショワショワ〜と煙が出てきそうです〜

とはいえ、こちらにきて3ヶ月と少し。
ラッキーなことに害虫に遭遇したことはありません。蚊にもあまり刺されてないような・・・
政府がペストコントロールという名の害虫駆除を義務づけているんですって。
どうりで、南国なのにムシが少ないわけです。

お家の周りもこんな感じでやってくれますよ
e0319202_18354523.jpg

ありがたい〜
e0319202_19113627.jpg

ん?でもよく見ると・・・ヒィィイ
むちゃくちゃ体に悪そうです。

シンガポールでの引っ越し当日、意気揚々と窓を開けて作業をしていたら
引っ越しの方に「ペストコントロールの日なんで窓は閉めた方がいいですよ」と
言われてその時は???ペスト?コントロール???状態でしたが、その日に
聞いて良かった。ホッ。

シンガポールの街中で白い噴煙がもくもくあがっていたら、それはきっと
ペストコントロールの日ですよ♪




☆ヒールが高い靴・・・そもそも靴箱がないので、数があっても入れられないし、
 ほとんどペタンコ靴で過ごしてます。街でもヒール率はかなり低いです
☆革製品(バッグ・靴)・・・来る前にまことしやかに聞いていたカビが生える説。
お友達のほとんどが経験済みで、一時帰国の時に全て持って帰りました。
☆長靴・・・絶対必要!とおもって持ってきたものの、暑くて履けません。
ママさんたちはお迎えの時に便利と話していましたが、長靴派と
  濡れてもいいからサンダル派に分かれてます
☆自転車・・・サイクリング&近くまで、と思って持ってきたのはいいのですが、
車がビュンビュンで怖くて乗れず。街中で自転車乗ってる人ほどんどみかけません。
☆ジーンズたち・・・さらっとした素材は大丈夫ですが、丈夫なものは暑くて履けず。
引き出しの奥でひっそりしてます
☆電化製品・・・電圧やプラグが違うので、持ってくると変圧器が必要です。
すこし型は古いですが日本より安く買えたり。帰るときはフリマで売ったりできるようです♪
☆額縁・・・家にあった額を3つ持ってきましたが、家具がオーナーさんの趣味なので
 全く合わず。しかも壁にかけようにも穴を開けるには許可が必要で、うちはNGだったので
 行き場を失っています。
[PR]
by minako-nakano | 2013-07-08 19:31 | new life