香川の逸品がシンガポールに上陸♡

e0319202_0271727.jpg

みなさま“おいり”ってご存知ですか?
香川県の女性はお嫁に行く時に、このお菓子を嫁入り道具(引出物)の一つとして持って行くんです。

その昔、丸亀初代藩主・生駒正親公の姫君のお輿入れの際、お百姓のひとりが5色の餅花を煎って作った「あられ」を献上したのが「おいり」の始まりとされて、まめまめしく、家庭を丸くします!という意味もあるそうです。
原料は餅米とお砂糖のみですが、あられのようで、それよりももっとフワフワサクサク。口の中で溶けて行きます
e0319202_0331169.jpg

こんな風にソフトクリームにのせたり、色んなものとコラボしても可愛いんです♡
シンガポール内でもいろいろとコラボしてみました。


そして香川県が誇る『鎌田だし醤油』
e0319202_1311225.png

うどん県民はほとんどの家の冷蔵庫に必ず入ってるのではないでしょうか。
おうどんもぶっかけ・かけ・釜玉・釜揚げなどなど全てこれ一本でいけます!
e0319202_1405049.jpg

見ているだけでヨダレが出ちゃいそうです・・・・。
個人的には、外で食べるより自宅で食べるのが一番美味しいと思ってます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

もちろん、うどん以外にもお刺身のお醤油にしたり、おひたしにそのままかけたり、お料理が抜群に美味しくなりますよ。


さて、なぜ突然こんな香川アピールをしているかと申しますと。

ご縁がありまして、来週の12日火曜日・13日水曜日にMohamed Sultan Road にある『Ippin cafe bar』にてpop up shopの一つとして参加させてだくことになりました(◍•ᴗ•◍)

香川県大好きアンバサダーとして、わたくしもお手伝いさせていただきます。

『おいり』『だし醤油』以外にも
香川県のHacomoさんがプロデュースする、はさみもノリも使わない段ボールクラフトもあります。
e0319202_1565531.jpg

どれも可愛い♡そして電車は中に鉛筆などを収納できちゃうんです!
ぜひ、皆様手に取ってくださいませ。

Ippin cafe bar pop up shop の詳しい詳細はこちら→
こちらの商品を扱っているシンガポール×香川の会社はこちら→

他にもアクセサリーやオシャレなバッグなどを出店するお店もあるようです。
香川県ブースは、やや異色な空気を醸し出しているかもしれませんが・・・◟꒰◍´Д‵◍꒱◞
優しい気持ちで見守ってくださいませ。

ドキドキワクワク。はやく来週にならないかな。
『うどん県それだけじゃない香川県』の魅力を肌で感じてくださいねლ(´ڡ`ლ)

そうそう。イベントとは別に現在シンガポールISETANにて四国フェアを開催中です!
来週の18日まで四国の美味しいモノが食べられますよ。
オススメはコチラ♡
e0319202_1675019.jpg

小豆島の井上誠耕園さんのオリーブオイルとオリーブをつかった化粧品??

以前小豆島のすてきなお宿『真里』さんに宿泊した時、こちらのアメニティーがあってそれを使ってからすっかりファンに。
オリーブは香川の県木でもあるんですよ。

無人島に持って行くなら、椎茸とオリーブっていうくらいオリーブ好きのわたしにはたまらない出会いでした♡
ナカノのブログみました・・・といっても特別何も起こりませんが(๑•́ω•̀)ご興味があるかたはぜひ。

ちなみにそのお隣に売っていた、愛媛のお魚をつかってたお寿司も美味しかったです♫
[PR]
by minako-nakano | 2015-05-08 02:09 | 香川県