バックパッカー的ラワ島への旅

e0319202_2349173.jpg

先週末、女子9人激安旅行でマレーシアのリゾート・ラワ島へ行ってきました。
e0319202_046233.png

シンガポールから車で行けるこの島
マレーシアまでのバス+ラワ島までのフェリー+ホテル代+朝・昼・夜3食付。
2泊3日でトータル2万3千円!!(約250S$)
金曜日の夜6時30分に友達の家に集合。マンションの前までバスがお迎えに来てくれます。
そうそう、このバス。びっくりするくらい運転が荒いので車酔いしそうになります・・・っていうかかなり怖い٩(๑`н´๑)۶
e0319202_0165374.jpg

ミニバスで国境を越え(シンガポールとマレーシアのチェックポントで2回バスから下車)
フェリー乗り場に到着したのが夜の11時、そこからフェリーで約20分かけてラワ島へ到着!
ホテルに着いたのは夜中でしたが、夕食(いや・・・残り物?)の用意も♪
ちなみに国境のチェックポイントですが、シンガポール側のトイレは長蛇の列でしたがマレーシア側はガラガラ
e0319202_0511531.jpg
さて、ホテルはと言いますと・・・
4人部屋と5人部屋に分かれたロッジ。

シャワーからはお湯は出ません。
洗面台から出る水も雨水か海水かわかりませんが、ショッパイ。
ドライヤー・エアコン・WiFi・ついでに鍵もないですヽ( ε∀ε )ノ
あるのはタオルと人数分+αのペッドベトルの水、ひなびた石鹸とシャワーの周りを飛ぶ大量の蚊。
むむむ。久々にパンチのあるところに宿泊。

確かに安旅行だけど、せめて蛇口からは普通の水が出て欲しかったー。
怖くて歯磨きもうがいもペットボトルの水。
あっ・・そのためのペットボトルだったのか・・・。
e0319202_1282328.jpg

それでも、この海の目の前にすると寝苦しい夜も我慢できる・・・かな(๑•̆૩•̆)

さすがに、みんなシャワーからベトベトした水が出てきて、目が点になり。
あの金額は高かったんではないかと・・・・。
e0319202_21105813.jpg

それでも、SNSやメールからしばし離れての生活。
読書したり、昼寝したり、カヤックしたり泳いだり、時計も外して、のんびり過ごした1日。
宿の部屋以外はご飯も美味しいしリラックス♡

でもまたあそこで寝るのかと思うと、ずっと夜にならないで欲しいと思ってしまう(*´﹃`*) やだよー。怖いよー。

他の旅行者もそうなのか、夜ご飯のBBQが終わっても誰も部屋に戻りません。
というか・・・無法地帯!!
テーブルの上で踊る人がいたり、裸のまま海に飛び込んだり。

みなさん!
ご家族連れのみなさん。カップルのみなさん。
泊まるなら絶対に桟橋から左側の『Rawa island resort』へ。
桟橋から右のエリアは不夜城とかしていますよーーー( ✧Д✧)
なんだか、リゾートを舞台にした映画の世界みたいでした。
しかも、まさかの‥‥
e0319202_2132591.jpg
サメ!!!

生まれて初めて泳いでる自然のサメに遭遇。しかも遊泳エリアの中にいるーーーщ(゚д゚щ)
宿の人曰く『大丈夫』って・・・いやいやその根拠は!?

とにかく、なんだかスゴイ旅でした。
それでも楽しかったのは、シンガポールで仲良くなったお友達のおかげ!!
e0319202_21593311.jpg

みんなが一斉に話すと字幕なしの映画を見ているような状態で完全に貝になっていた私ですが、
また一つシンガポールの思い出ができました♪

まさに何もしない贅沢がラワ島にはありましたよ!!
それでも帰りのバスでシンガポールに入った途端、みんなメールやラインをし始めて、車内が無音になりましたけどねっ(・∪・)


ちなみに私に来てたメッセージは『マヨネーズどこにあるの』の一行。

・・・・・・まぁ、平和に過ごしていたということで良いのかなԅ( ˘ω˘ԅ)

[PR]
by minako-nakano | 2015-11-11 22:16 | Travel