シンガポールで一番幻想的なレストランへ♪

e0319202_17333092.jpg

今週『空色のおくりもの』でご紹介した、セントーサ島にある『シー・アクアリウム

オープン当初は4時間待ちというほど人気だったこちら。最近は落ち着いてきましたが、それでも週末は大人気!それもそのはず・・・
e0319202_1714261.jpg

サメの餌やりをトンネルの下から見ることができたり(餌付けは12時・14時・17時)
シャークエンカウンターというプログラムを予約すれば安全にサメの水槽に潜る事も出来たり(11時〜17時まで毎時開催)
さらには水族館の中に寝袋を敷いて寝るオーシャンドリームというツアーも!!普段入れないバックヤードに入れて、夜の水族館も堪能できます。

そして、なんといっても一番の目玉はコチラ。
e0319202_1764624.jpg

世界最大級のアクリルパネル水槽「オープン・オーシャン」。
高さ8.6メートル、横幅36メートル、許容量1800万リットル!
想像つかないですよね!? なんとあの沖縄美ら海水族館の6倍なのです!!
そしてこのパネルを作ったのは香川県の会社なんですよー。もちろん美ら海水族館をはじめ世界中の水族館を手がけている会社。すごいなー
感動といえば、この水族館に併設するレストラン『Ocean restaurant by cat cora
いや〜、まさに龍宮城!
e0319202_17175363.jpg

写真だとうまく伝わらないかもしれませんが・・・
水槽の上から太陽の光が降りそぞき、その自然な光がキラキラと魚たちを幻想的に輝かせます。マンタやナポレオンフィッシュなどなど数えられない程の美しい魚を見ていると心から癒されます♡

セントーサ島で遊ぶなら、ここのランチは本当にオススメ。
キッズメニューもあり、テーブルで塗り絵もできるようになっているのでお子さんも楽しめますし、水族館はもう一度行ったという方も、私は水族館はいいわ、という方もレストランだけの利用も可能です!!

オススメはランチ♪
ロケの後、どうしてももう一度行きたいくて夫とディナーに行きましたが、お昼の方が空からの光の量が多いので神秘的な気がしました。
そしてランチの方がお値段もお得です!コースで55ドル程。水族館の中は回れませんが、この巨大水槽を堪能しながら、最高のお料理をいただけることを考えると少し贅沢してもいいかも。
e0319202_17211817.jpg

レストランの名前にもなっているcat coraさんはアメリカの女性鉄人シェフで、彼女のプロデュースしたお料理がコースになっているのですが、本当に美味しい!!時々奇抜すぎて度肝を抜かされることもありますが、絶妙なソースの具合とか、あのメインのお肉とか・・・本当に本当に美味しかったです。
また行きたいなあー。

日本からお友達が来たら、絶対に一緒に行こうと思います!!!
旅行で来られる方も、忘れらない思い出を是非この龍宮城で。

ちなみにですが、夜のディナーは完全にデートの人達ばかりでした。
みんな気合いいいれてノースリーブワンピース。
私はカーディガン着込んでましたが・・・あっ。みんなアツアツだから必要ないのかっ。

中にはプロポーズする人もいるんですって♡
確かに・・・この雰囲気・・・・分かる気がします・・・・(遠い目)
[PR]
by minako-nakano | 2016-04-27 17:51 | restaurant