ナショナル・ギャラリー・シンガポールでアートな時間を。

e0319202_1683127.png

先週放送した『空色のおくりもの』では、2015年11月末にオープンしたばかりの世界最大級のアートギャラリー『ナショナル・ギャラリー・シンガポール』をご紹介しました♪

昔から、政治・経済の中心地であり歴史的にも重要なシティ・ホール駅周辺。
ここには歴史的な建築物をミュージアムとして公開している施設がたくさんあるんです。

ナショナルギャラリーもその一つ。
かつての最高裁判所と政府の庁舎を改築して作られてたものなのです。
e0319202_1615785.jpg

館内はとても広いのですが、様々な場所にその面影がみてとれます。
アートも現代アートからシンガポールならではのものまで。
e0319202_16523778.jpg

こちらの絵も有名なのですが、何かわかります?分かった方はかなりのシンガポール通!!
e0319202_16263127.jpg

50ドル紙幣の裏に描かれている絵の原画なのです。

ちなみに現在のシンガポール紙幣にはそれぞれテーマがあって、2ドルは教育(ビクトリアスクール・ラッフルズ専門学校)10ドルはスポーツ(サッカーなど)50ドルは芸術(絵画・音楽)5ドルはガーデンシティをイメージしているんですって。
そして5ドルの裏に描かれた大木はボタニックガーデンにあるテンブスの樹がモチーフになっているんです。スワンレイクの近くにそびえ立ってます♪
e0319202_16244554.jpg


ミュージアムにはお子さんが手軽にアートに触れる施設もあります。
e0319202_16281694.jpg

不思議の国のアリスをモチーフにしたアートな世界
さらに、シンガポールならではのお土産もスーベニアショップで見つけることもできます。
e0319202_16292362.jpg

そうそう、このお土産やさんの少し横にカフェがあって、そこでロケ中に休憩したのですが、メニューがすべて斬新!
ミュージアムだからなのでしょうか。
e0319202_1636666.jpg

いただいたのは”キムチバーガー”チャーシューとキムチがパンで挟んであるんですけど・・・・美味しかったけど、キムチ丼がよかったという空気に(´-ω-`)
いやいや、これでいいんです。
すべてがオシャレでアートな世界なのだから、堪能しなければなのです!!!

さらにさらに、このニュージアムのオススメがこちら。
最上階にある『SMOKE & MIRRORS』というお店。
e0319202_16392499.jpg

お昼はカフェ(飲み物中心)夜はバーとして利用出来るのですが、窓際の席からは最高の夜景が見られるはず。
景色までがアートの一部のようでした(*˘︶˘*).

まだまだ知られてないと思うので、穴場のデートにもいいかも♡

シンガポールの芸術と絶景に酔いしれてみてはどうでしょうか?

⭐︎ナショナル・ギャラリー・シンガポール
【館内は冷房ガンガンなのでカーディガンはお忘れないように!】
住所1 Saint Andrew's Road
営業時間<月-木>10:00-19:00、<金-日>10:00-22:00
休業日無休
料金大人 $20  子供(7-12歳) $15
ホームページhttp://www.nationalgallery.sg/
行き方MRT シティ・ホール(City Hall・EW13/NS25・ノースサウス線/イーストウェスト線)下車、出口Bへ。セント・アンドリュー大聖堂を右手に直進し、Coleman Streetで左折する。Saint Andrew's Roadで右折し右手すぐ(徒歩5分)
[PR]
by minako-nakano | 2016-07-20 06:00 | singapore life