リバーサファリなら雨でもOK! パンダにも会えるよ♪

e0319202_1241718.png

シンガポールといえば、シンポール動物園が有名ですが、そのすぐお隣にあるのが世界最大級の淡水生物パーク『リバーサファリ』

世界の8つの大河を再現した巨大な敷地内には300種類、500匹の動物や魚類が飼育されています。
全然動かないワニや
e0319202_12323684.jpg

巨大な水槽を泳ぐ巨大な魚たち
e0319202_1233428.jpg

そして、11頭ものマナティーがおよぐ水槽
優雅に泳いでいますが、一頭1200キロ近くあるそうで、その迫力と愛らしさに見とれてしまいます。
e0319202_1236113.jpg

シンガポール動物園やバードパークに比べると、比較的地味目ですが・・・・雨が降ってもほとんど濡れない設計になっていたり、直射日光に当たらないのでのんびりみたい方にはオススメ♪

ボートに乗るリバークエストもオープン当初は行列でしたが、今は比較的乗りやすいです。
入り口でリバークエストのチケットを買うのを忘れずに!(ペラ紙の半券も無くさないように注意です)

そしてここでの一番の目玉は
ジャイアントパンダ!!
e0319202_12425299.jpg

長江エリアではレッサーパンダとジャイアントパンダに出会えます。

冷房完備の特別な場所に2頭。
そして、狙い目は夕方16時15分過ぎ!!
飼育員の方曰く、15時くらいから奥にはいってお昼寝して、そのあとシャワーして、16時15分に飼育員の方が外に笹を置くんですが、お腹が空いたら出てくるそうです。

この日も”空色のおくりもの”ロケのため15時30分からスタンバイ、カメラがあるので、他のお客さんも今すぐ出てくるのかと思って、待っててくれたのですが・・・そんな雰囲気は全くなく。
リバーサファリ広報の方もソワソワし始めた16時30分。のそのそと奥から登場
e0319202_1253213.jpg

近い!!そして大きいーー。
漢字で書くと『大熊猫』という表記なのですが、笹をむしゃむしゃ食べる姿はパンダというよりまさにクマでした。
目の前に柵もガラスもないのですごく近くに感じます♪
飼育されてるというよりは、パンダの日常にこちらがお邪魔してるって感じで生き生きしたパンダに出会うことができますよ。
e0319202_12571850.png

小腹が空いたら、パンダエリア出たところにある”ママ・パンダ・キッチン”で軽食を食べることもできます。
可愛い♡

ちなみにエントランスプラザの外には、カフェレストラン「リバー・サファリ・ティーハウス(河川茶屋)」があってここのお食事は美味しいので、動物園に来た方リバーサファリに来た方はランチや夕食にも良いかも。

シンガポール動物園・リバーサファリ・バードパーク・リバーサファリは同じ系列なので、インターネットから組み合わせで予約するとお得に遊べます。
朝から動物園→午後にリバーサファリ
午後からリバーサファリ→夜7時からナイトサファリなど欲張りたい方、リピーター方にはオススメです。

やっぱり動物は癒されますねー。
自然の中で、世界の川めぐりはいかがですか?
ひゃっほー。
e0319202_1392029.jpg


⭐︎リバーサファリ
80 Mandai Lake Road
電話番号6269-3411
営業時間9:00-18:00
休業日無休
クレジットカード可
駐車場あり
市内からはタクシーが便利(30分弱・20ドル〜30ドルくらいで着きます)
料金大人 25Sドル 子供 16Sドル(3-12歳) ←ネット購入ならさらにお安く。
アマゾン・リバー・クエスト(ボート乗車)大人 5Sドル、子供 3Sドル
ホームページhttp://www.riversafari.com.sg/
[PR]
by minako-nakano | 2016-07-24 13:18 | singapore