アラブストリートで自分だけの特別なイスを♡

e0319202_00320226.jpg
アラブストリートに一歩入ると、コーランが響き、カラフルな色の布を被った女性が行き交う異空間を体験できます。
e0319202_00433186.jpg
カラフルなランプのお店があったり
e0319202_00482757.jpg
様々なデザインの絨毯屋さんがあったり、見ているだけでも楽しいです♪
e0319202_00340143.jpg
最近では、若手アーティスト達による個性あふれるアートが壁に描かれたショップが立ち並ぶハジレーンと呼ばれる通りなど、オシャレな雰囲気が漂ってますよ。そんな中でも特くに穴場でオシャレなスポットがコチラ
老朽化し、閉店していた歴史的な映画館をリノベーションして生まれ変わった名画座。
ロビーもレトロかつオシャレな雰囲気で、カフェとしても使えそうです。
e0319202_00584808.jpg
オーナーは親日家で、日本の映画も時々上映しているんですよ。
e0319202_10261853.jpg

劇場に入るとタイムスリップしたような気になります。

ポップコーンを食べながら大好きな映画をのんびり鑑賞!椅子以外にも前列は2人でごろんとなれるソファーもあってカップルにもおススメ♡
さらにさらに、わかります!?
e0319202_10194610.jpg
椅子の後ろ側に自分の名前を入れてくれるサービスも行っているんです。
わたしも特別に入れていただきました!!
e0319202_10202196.jpg
わーーーーー。嬉しい♪

このサービスは椅子の名前がすべて埋まると修了です。
ご興味のある方はぜひ。

シンガポールの名画座に自分の名前を残してみませんか!?
特別な旅の思い出になること間違いなしですよ。

☆ザ・プロジェクター
住所:6001 Beach Rd、Level5、GoldenMileTower
営業時間:16:00-21:30 (金曜ー日曜 14:00-)

椅子に名前を入れるサービスは別途かかります
劇場にお問い合わせくださいませ。



<これからご旅行で来られる方へ>
日本でもニュースになりましたが、シンガポール国内でジカウィルス感染症が発生しました。
シンガポールの日本大使館からも注意喚起の連絡がありましたので、ご確認ください。

1 シンガポールにおける国内感染の発生
(1)8月28日、シンガポール保健省は、国内感染によるジカウイルス感染症の感染者が41人(このうち1名は27日発表されたシンガポール在住のマレーシア人女性47歳)確認されたことを発表しました。いずれの感染者もAljunied Crescent地区又はSims Drive地区の居住者又は労働者であり、ジカウイルス感染症が発生している地域に最近渡航していないことから、シンガポール国内で感染した可能性が高いと考えられています。
 保健省によれば、感染者のうち34人は既に回復しており、他の7人の感染者も、Tan Tock Seng病院において、まだ症状があるものの回復に向かっているとのことです。

(2)ジカウイルス感染症は感染しても症状がないか(不顕性感染)、症状が軽いため感染に気づきにくいことがあります。しかし、妊娠中にジカウイルスに感染すると、胎児に小頭症等の先天性障害を来すことがあることから、特に妊娠中又は妊娠を予定している方は、流行国・地域への渡航を可能な限り控えるなど、十分な注意が必要です。
ついては、シンガポールへの渡航・滞在を予定している方、既に現地に滞在されている方は、在シンガポール日本国大使館から最新情報を入手するとともに、蚊に刺されないための対策を行ってください。

[PR]
by minako-nakano | 2016-08-31 10:21 | singapore life