シンガポールのユニークな建物に潜入♪

e0319202_13053995.jpg
シンガポールは今、デザイン振興に力を入れていて国際的なデザイン会社がアジアの拠点として事務所を構えるケースが増えてきています。

島内にもユニークな建物がいっぱい。
こちらの「南洋工科大学」は1986年の開校時に丹下健三氏が設計した巨大な校舎が残るキャンパス。
e0319202_13144180.png
ちなみに丹下氏といえば、地元香川の高松県庁東館も代表的な建築物として知られています!
瀬戸内国際芸術祭2016開催期間中は毎日、見学ツアーが開催されているの
ご興味がある方は是非→詳しくはコチラ⭐︎
e0319202_13174933.png

南洋工科大学も一般解放もしているので、見学できますよ♪
カフェテリア近くの学生ショップでは、大学グッズやシンガポールらしいデザインのかばんなども販売してて掘り出し物があるかも。

さらにさらに公営住宅として建てられた「ピナクル・ダクストン」にも絶景スポットがあるんです。
e0319202_13305005.jpg
ピナクル・ダクストンは7つの棟からなる50階建ての建物。
この建物自体も見所なのですが、最上階に一般開放されている展望デッキがあるんです。
e0319202_17551105.jpg
スカイガーデンへの入り口が少しわかりにくいのですが、Cantonment Road沿いにあるBLK1Gの建物の中にあります(赤い☆マークが目印)
Opp Maritime Hse バス停近くの守衛さんがいる入口です。
e0319202_18052241.jpg
近づくとこのようなサインもあるので矢印にそって進んでください。
入場料は$5!!

EZ-linkカードと呼ばれるSuicaのような交通系ICカードで支払います。
守衛室の前のカードの支払い機があって、支払い済んだらカードを守衛さんを渡して、屋上庭園に出られる回転扉に通れる登録。
(オフィスの中に人もいるので現金でも支払いができるはずですが、この係の人が適当で居たり居なかったりなので、やっぱりEZ-linkがあると確実です)

屋上に進むと・・・
ジャーン。
e0319202_18094057.jpg
e0319202_18094914.jpg
この日は少し曇っていたのですが、360度シンガポールの街並みが一望できます♪

スカイガーデンにはベンチしかないので、ペットボトルや日傘など暑さ対策できるものもお忘れなく!
長く住んでいる人でも知らない穴場の絶景スポットですよ。


⭐︎南洋工科大学
Nanyang Technological University
50 Nanyang Avenue,Singapore 639798

⭐︎The Pinnacle@Duxton⭐︎
1 Cantonment Road, Singapore 080001

さて、春から毎週火曜日21時54分〜放送してきた「空色のおくりもの」も残すところあと2回になりました。
シンガポール行き飛行機の中で”見て来ました!”といってくれた方やロケ中に声をくださったご家族の皆様ありがとうございました。

スタッフのみなさんと相談しながら、オススメスポットを探したり、ガイドブックにはあまり
載ってないエリアをリサーチしてみたり、楽しい思い出ばかり。
シンガポールに来られる皆様に少しでもお役に立てればと思います。

来週は、世界のベストレストランに何度も選ばれ、New York Times紙の”飛行機に乗ってでも訪れるべき世界の10レストラン”アンドレを。
再来週は絶景ナイトスポットをご紹介いたします。


e0319202_18581038.jpg
@Singapore Zoo

⭐︎現在、シンガポール国内でジカウィルス感染症が発生しています。
詳しい情報は外務省の海外安全ホームページをご参照ください







[PR]
by minako-nakano | 2016-09-16 08:00 | singapore life