うどん県でオシャレな源泉かけながし温泉へ♡


e0319202_10240464.png
秋ですね。
温泉が恋しい季節になりました。

そんな中、地元香川で素敵な温泉を発見!!
以前から友人には勧められていたのですが、中々行くタイミングがなくこの夏・初体験♡

これがすごかったーーーーーー。
『仏生山(ぶっしょうざん)温泉』というその施設はとってもオシャレでモダンかつ良質の源泉が湧いています!
仏生山という場所は、今でも歴史的な建造物が残るエリアで近くに古民家カフェがあったり、マイ箸・マイどんぶり・マイつゆ持参の美味しいおうどん屋さん”橋本製麺所”があることでも有名な場所。

実家からナビにそって車を走らせると・・・
e0319202_10194243.jpg
ありました!
入り口も温泉とは思えないたたずまい。
e0319202_10193565.jpg
入湯料は大人600円・子供(3歳以上)は半額。
地元にしては少し割高!?と思ったのですが・・・・いやいや・・・もぅ中に入って感動!
毎日でも行きたいくらいの温泉なのです。
e0319202_10302872.jpg
入るとすぐにランジスペースが広がり、地元のベーカリーやさんのパンが売っていたり、お煎餅やちょっとしたお菓子、仏生山温泉オリジナルのタオルや石鹸なんかもありました。
お風呂あがりに、畳の上で新聞読んでくつろぐ方の姿も。
e0319202_10255000.jpg
また右の棚には古本がずらり、一冊200円で販売されています。
わたしは家から文庫本を持参!
ちなみにボディソープやシャンプーは浴槽内に備え付けのものがありますが、タオルなどは買わないとなので、家からタオルやアメニティーを持って来られることをオススメします。

中にはいると、空と緑に囲まれた温泉が目に飛び込んできます。
おぉぉーーー。もうこれだけで癒される。
新緑の季節はこのような雰囲気 (浴室の写真は撮影NGなので、HPから拝借いたしました)
e0319202_10155397.png
冬の露天は寒いですが、星空が綺麗に見えてロマンチックだそうです♪
e0319202_21294329.png
お肌がツルツルになる低温の炭酸泉があり、地元の常連さんに”熱いお風呂の交互に入ると、体にええんよー”と言われてやってみましたが、本当に夜驚くほどぐっすり眠れました。

他にも本が読めるくらいの温度の半身浴できる湯船もあり、決して広くはないのですが、この心地よい空間でほっこり、のんびり過ごすことができます。
もう何時間でも入っていたい。

そしてそして、お風呂上がりの楽しみがコチラ!!!
仏生山温泉名物・かき氷。
e0319202_10302191.jpg
季節限定の手作りキュウイソースのかき氷や定番の宇治抹茶、黒糖があります。
個人的には黒糖が一番美味しかった♡
白玉も、もっちもちで感動〜。
たくさんかき氷の写真があるのは、あまりに温泉にはまり、香川滞在中に何度もきてしまったからなのです。

車ではなく、電車で来られる方はこんな可愛い切符があるそうですよ!
e0319202_21400206.png
その名も『ことでんおんせん乗車入浴券』
うちわ自体が乗車券と入浴券になっていて、このうちわを見せるだけで電車とお風呂を利用できます!
別々で買うより断然お得だし、なにより団扇がかわいい。(タオルも付いて1000円)
きっと丸亀市で作られた団扇だと思うので、購入された方は大切にお使いくださいませ。

ふわぁ〜。
また行きたくなってきました。次はいつ行けるでしょうか

みなさま、香川におこしの際はぜひ仏生山温泉へ足を運んでみてください♪


⭐︎仏生山温泉

営業時間 平日  11;00ー24;00
     土日祝 09;00−24;00
最終受付 23;00
定休日  毎月第4火曜日
住所   〒761-8079 香川県高松市仏生山町乙114-5


[PR]
by minako-nakano | 2016-10-28 08:42 | 香川県