プチ!?ホームシックに陥る。

シンガポールに戻って、数日。
気づきました・・・・わたし、朝から夜まで誰とも話してない(u_u)

思い起こせば、去年秋。
出産のため帰国し、ほとんどの時間、母や親族が近くにいる生活。

日々、ニュースの話題や体の変化などなど徒然ない話をし、産まれてからも力強いサポートをうけ、栄養満点の美味しいご飯を作ってくれて、頼りすぎていました。
その恩恵をうけ、多少の睡眠不足もどうにか乗り越えられてきたのですが・・・
帰国したその日の夜。

暑い。
暑すぎる。
夜中抱っこして、汗が止まりません。赤ちゃんも気温の変化に戸惑ってるようで、ほとんど寝られず。
さらに翌日もその翌日もマンションの下の階でリノベーションしているのか、日中ずっとドリルの音が∑(゚Д゚)
さらにさらにしばらく家にいなかったせいで、キッチン周りの様子が変わっている。
夫は、シンガポールの宅配会社”フードパンダ””デリバルー”でいいよ。と言ってくれるのですが、なんとなく申し訳ない気がして。

遠隔からも赤ちゃんが見られる”Baby Monitor"という優れたアプリがあるのですが。
母に「香川からも赤ちゃん見られるし、お母さんの声も真ん中の通話ボタンで聴かせられるよ」というメッセージを送り。
わたしがただただ話したかったという(T ^ T)

このままではイカン。
母が暗い気持ちだと、赤ちゃんにも伝わってしまう。

睡眠不足であたまフラフラの中、無心でベビーカーを段ボールから引きずり出し、とにかく外へ。
徒歩1分の母と子の病院まで行ってみました。

ん!?
おっ、これは!!外の空気すうだけで違うかも。
そして日本から大人買いして持っていたけど、店員さんと話したくて買ってしまったママの強い味方。
e0319202_20012516.jpg

デ、デカイ!!!しかもこれで20ドル(1600円くらい)

なんだか、少しだけ日常に戻った気がしてホッ。
陽の光あびるのがこんなに大切だったとは。

ゆっくりですが、シンガポールの生活に慣れていければとおもいます٩( 'ω' )و
ブログを書くくらい余裕がでてきた事もなんだか嬉しい。
母、頑張りすぎずがんばります。
e0319202_22212124.jpg

ちなみに、さっそくデリバルー活用してます(´ω`)
穏やかな心を保つためにも、甘えられるところはどんどん利用していきますよ!

☆Deliverooは近くのレストランのメニューをオーダーできます。ちゃんと冷めずに持ってきてくれて便利!
シンガポールのアマゾン的存在、“RedMart”もオムツや飲み物、洗剤など重い物やかさばる物を頼む時に大活躍♪

[PR]
by minako-nakano | 2017-01-19 07:07 | newborn