「singapore de 深呼吸」               シンガポールでの日常をゆるりと綴っています


by minako-nakano

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

*

外部リンク

最新の記事

IKEAに神現る
at 2017-04-18 15:06
充実のベビーグッズのお店発見..
at 2017-04-17 22:03
別れと出会いの季節
at 2017-03-30 20:30
初めての新幹線 〜京都への旅〜
at 2017-03-18 22:22
産科クリニックまでお散歩
at 2017-03-07 10:18

カテゴリ

全体
profile
singapore
event
restaurant
cafe
newborn
new life
beauty
photo
お仕事
Travel
香川県

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ファン

ブログジャンル

海外生活

画像一覧

カテゴリ:singapore( 66 )

もっとディープな世界を体験したい方へ♪

e0319202_22415299.jpg
前回、大自然いっぱいの場所をご紹介しましたが、今回はジュロンエリアにあるこちらの養殖場へ!

そうカエルですw<’ ω ’>w
ゲロゲロー
(苦手な方は写真もあるのでご注意を)
もともとご夫婦で経営していたカエル養殖場ですが、その娘さんが引き継ぎ友人とともに経営してるんです。

こちらのペイントや場内の案内図なども全部彼女たちの手作りなんですよ♪
e0319202_22480525.jpg
みんな若くてキュート♡
e0319202_22454087.jpg
カエルも1匹だと、つぶらな瞳が可愛い!
愛くるしい表情でこちらを見つめてます。

しかしながら、養殖場なのでその大切な命をいただきます。
こちらでは、カエル唐揚げやカエルの卵管のゼリー、それ以外にもワニの唐揚げなどを食べることもできます。
冷凍品もあるので持って帰ることも可能(保冷バッグをお忘れなく)
e0319202_22523497.jpg
唐揚げはその場で揚げてくれます!
鶏肉みたいで美味しい。ぷりぷり〜。

彼女達の話では、カエルのお肉には滋養強壮に良いだけじゃなく、デング熱にかかった時や薄毛に悩んでいる人にもよいそうです。
養殖場にいるワンコもお客さんが余すカエルのお肉を食べ始めてから毛がふさふさになったんですって!!
ほんとーーー!?
っとおもいましたが、ビフォアとアフターの写真をみたら納得のフサフサ具合でしたw(*゚o゚*)w
e0319202_10512251.png
わたしのおすすめはコチラの卵管ゼリー
e0319202_22572478.jpg
最初は勇気がいります。
かなりドキドキします・・・・・が、一口食べると”オーーオーー!イケる!!”
そもそも卵管には味がないので食感を楽しむ感じです。
ライチのような味付けをされたシロップに卵管とナタデココのようなものが入ってます。
匂いもないし、ツルツルー♪

途中でふと、カエルの集合体が脳裏に浮かびそうになり手が止まりますが∑(゚Θ゚)コラーゲンもたっぷりでお肌にもよく、女性には特にオススメだそうですよ。
お値段も5ドルほど。
ここでしか食べられないゼリーなので、気になる方はぜひ。

夫にも勧めましたが、ゼリーは食べませんでした。
男性の方が食べるのに抵抗があるのでしょうか???

シンガポールでは学校の遠足でも人気のようで、2回ほど行きましが、どちらも小学生のちびっ子達に会いました。
みんな興味津々でワーワー言いながら、カエル触りまくり。

ただカエルの苦手な方、何かが集まっているのがダメな方にはオススメできません。
市場に出すように処理しているところも時間帯によっては見えます。窓越しにしか見えませんが、かなりの豪快さなのでダメな方は静かに通りすぎましょう。

日本では、なかなか見られないカエルの養殖場。
シンガポールの思い出に、人とは違う体験をしたい方には訪れて欲しい場所です♪

⭐︎Jurong Frog Farm
住所 56 Lim Chu Kang Lane 6,Singapore 719164
営業時間 月曜〜日曜 10時00分〜18時00分
電話 +65 6791 7229
行き方 近くに駅やバス停はないので、タクシーで行くのがよいです。
    短時間で見学するならタクシーに待ってもらうか、のんびりしたい方は帰りのタクシ    ーをスタッフに呼んでもらってください。

e0319202_23184430.jpg
素人にはわかりませんが、種類の違うカエル達がたくさんいます!
餌をやったりもできますよ♪


[PR]
by minako-nakano | 2016-10-20 08:20 | singapore

シンガポールで大自然に抱かれる1日。

e0319202_10164057.jpg
少し前になりますが、シンガポールの北西端、ランジ地域というマレーシアにほど近い場所でマイナスイオンをいっぱい浴びてきました୧꒰*´꒳`*꒱૭

『スンゲイブロウ自然公園』
シンガポールの海岸線の多くはすでに埋め立てられていますが、こちらは昔からずっと大切に保護されていてマングローブの林の中を歩くことができます。
e0319202_10412765.jpg
林の中には遊歩道があって、干潟をみるとムツゴロウやカブトガニにも会えますよ。
e0319202_10573428.jpg
こちらの保護地区かなり広いです。
全部を回るとすごく時間がかかりますが、3ルートあって短いものは1時間ちょっとで回れるようになっています。
午前中の涼しい時間に行った方が多くの野生動物に出会えます。

マングローブ林のあとは、ワニの住む川へ
e0319202_11002825.jpg
橋の上にワニマークを見つけて、下を見ると・・・・
いましたーーーーーー。2匹。
しかも仲良し中♡ワニの鳴き声初めてききました。ゴゴゴーっという低いうなり声。
保護地区の係の人も珍しいですよ、と言いながらみんなで写真撮りまくり。
e0319202_11024661.jpg
さらに進んでいくと、わかりますか?
池の中にピョコッと頭をだしているナニカを発見。
e0319202_12530161.jpg
道にも・・・ナニカがいます。
のろのろ動いているけど、近づくとダッシュで逃げます
正体は
e0319202_12544544.jpg
オオトカゲでした。
大きいいものは3メートル近くになっているトカゲもいるそうです。
こちらも昼間より朝の方がたくさん見られますよ♪

トカゲ以外にも珍しい鳥やリス、運が良ければカワウソにも会えます。
湿地帯なので、虫よけと日焼け止めを忘れずに!!
e0319202_13054227.jpg
突然のスコールには雨宿りする場所も用意されていて、ゆったりのんびり大自然の中で普段とは違う散歩ができます。
マリーナエリアのきらびやかな街中も素敵ですが、リピーターの方や珍しい生き物に会いたい方はぜひ!

いっぱい歩いた後は最近よく行くこちらのピザ屋さんへ。
Green woods Aveにある
『Peperoni Pizzeria』
住宅地にあるレストランが並ぶエリア!
ここ以外にもオシャレなバーや西洋料理屋さんパン屋さんがあって、静かで落ち着いてます( ˘ω˘ )
e0319202_13170372.jpg
メニューが実際の大きさのピザサイズになっててわかり易いですー。
3種類から選べるのでお腹の調子に合わせてチョイス。
大きくても生地が薄いので意外といけますよーーー(◍•ᴗ•◍)

たくさん歩いていっぱい食べた1日でした。
ごちそうさまでした。

⭐︎スンゲイブロウ自然公園 
301 Neo Tiew Crescent Singapore 718925
入場料 平日は無料・土日祝日は大人1ドル・子供50セント

電話 (65)6794 1401

営業時間 7:00~19:00

行き方:MRTウッドランド、クランジ駅より、SMRTバス925。(日曜日のみこの場所まで行くが、それ以外はKranji Reservoir Carparkで下車して徒歩20分)

中心部から離れているのでタクシーがオススメです(15ドル〜20ドルくらい)

帰りはタクシースタンドがないので、公園の係の人に頼んでよんでもらいましょう。

遅くなると係の人もいなくなるので要注意です。


⭐︎Peperoni Pizzeria

住所: 6 Greenwood Ave, Hillcrest Park, 289195
営業時間:12時00分〜15時00分,17時00分〜22時30分




[PR]
by minako-nakano | 2016-10-13 13:57 | singapore

コロニアルホテルで贅沢なひと時を♡

シンガポールはF1で盛り上がっている週末、連休を利用してこられている方も多いのでは♪

シンガポールに来られたらぜひ、古き良き伝統あるコロニアルホテルに足を運んでみてください。
13日”空色のおくりもの”でもご紹介した『ザ・フラトンホテル・シンガポール』はF1会場にも近い歴史的建造物として名高いホテル。
もともとは中央郵便局だった場所をリノベーションしてホテルにしているのです。
e0319202_22273714.jpg
重厚感があるロビーと1階にあるカフェ”コートヤード”
こちらでは吹き抜けの天井から降り注ぐ優しい光の中で、アフタヌーンティーがいただけます。
e0319202_22384199.jpg
サンドイッチ系からスコーン・スイーツまで食べるのがもったいなくなるくらい可愛いです。
もちろん飲み物も食べ物もお代わりできます・・・・が、これだけでもかなりお腹いっぱいになるので「今日は食べるぞ!」というお腹具合で行くことをお勧めします。
去年ちょうどF1期間中に日本から来た友人と予約していきましたが、特別にこんなチョコもありましたよ。
e0319202_22452909.jpg
さすが、フラトンホテル!凝ってます。

そしてそして、シンガポールでコロニアルホテルといえばこちら。
e0319202_22470045.jpg
世界中のVIPから愛され続けている『ラッフルズホテル・シンガポール』
1887年の創設時からグランドホテルとして世界に名を馳せてきた名門ホテル。
e0319202_22463301.jpg
ラッフルズホテルは、宿泊のお客様、お食事の予約があるお客様しか中には入れないのですが、今回は特別に入らせていただきました。
白亜の美しさに一歩踏み入れただけでくらくら〜( ˘ ³˘)♥
e0319202_22494122.jpg
客室はすべてスイート。
その内、10室はパーソナルスイートと呼ばれる宿泊した著名人の名を冠したお部屋。
贅をつくした造りとなっているのです。
少し覗かせていただきましたが、ほんとにすごかった・・・素晴らしすぎて、観光せずにずっとお部屋にいたい気分に。

そしてラッフルズといえば忘れてはいけないのが・・・
e0319202_22593471.jpg
ラッフルズアーケードの2階にある『LONG BAR』
テーブルにあるピーナツの殻を床に捨てることで有名なこちらのバーは、夜深い時間になればなるほど、床が殻だらけに♪
e0319202_23023167.jpg
マレー半島の大農場をモチーフにデザインされたバーなんですよ。
大人の落ち着いた雰囲気にテンションがあがります♡

シンガポールスリングが生まれたことで有名なロングバーですが、今年は日本との外交樹立50周年を記念して獺祭とシンガポールスリングをアレンジした”サクラスリング”が登場!
e0319202_23072629.png
シンガポールスリングの甘みと獺祭のすっきりした喉越し、そこにサクラの香りがフワッと香るここでしか味わえない贅沢な味わい。

ぜひ、歴史あるホテルで思い出に残る味を堪能してみてくださいね♪



⭐︎ザ・フラトンホテル・シンガポール (日本語で予約できます)
住所:1 Fullerton Square, Singapore 049178
電話番号:+65 6877 8129

⭐︎cafe コートヤード
営業時間:毎日 8.30am ~12.00am (North Courtyard)
11.30am ~ 12.00am (South Courtyard)
アフタヌーンティー 月~金: 3.00pm ~ 6.00pm
土日祝: 1部 2.00pm~4.00pm、 2部 4.30pm ~ 6.00pm


⭐︎ラッフルズホテル・シンガポール(日本語で予約できます)
住所;1Beach Road、Singapore 189673

⭐︎Long Bar
日~木曜日:午前11時~深夜0時30分
金・土曜日:午前11時~深夜1時30分
電話 +65 6412 1816 (予約は受け付けていません)

⭐︎現在、シンガポール国内でジカウィルス感染症が発生しています。
詳しい情報は在シンガポール日本大使館のHPご参照ください


[PR]
by minako-nakano | 2016-09-17 23:29 | singapore

シンガポールのユニークな建物に潜入♪

e0319202_13053995.jpg
シンガポールは今、デザイン振興に力を入れていて国際的なデザイン会社がアジアの拠点として事務所を構えるケースが増えてきています。

島内にもユニークな建物がいっぱい。
こちらの「南洋工科大学」は1986年の開校時に丹下健三氏が設計した巨大な校舎が残るキャンパス。
e0319202_13144180.png
ちなみに丹下氏といえば、地元香川の高松県庁東館も代表的な建築物として知られています!
瀬戸内国際芸術祭2016開催期間中は毎日、見学ツアーが開催されているの
ご興味がある方は是非→詳しくはコチラ⭐︎
e0319202_13174933.png

南洋工科大学も一般解放もしているので、見学できますよ♪
カフェテリア近くの学生ショップでは、大学グッズやシンガポールらしいデザインのかばんなども販売してて掘り出し物があるかも。

さらにさらに公営住宅として建てられた「ピナクル・ダクストン」にも絶景スポットがあるんです。
e0319202_13305005.jpg
ピナクル・ダクストンは7つの棟からなる50階建ての建物。
この建物自体も見所なのですが、最上階に一般開放されている展望デッキがあるんです。
e0319202_17551105.jpg
スカイガーデンへの入り口が少しわかりにくいのですが、Cantonment Road沿いにあるBLK1Gの建物の中にあります(赤い☆マークが目印)
Opp Maritime Hse バス停近くの守衛さんがいる入口です。
e0319202_18052241.jpg
近づくとこのようなサインもあるので矢印にそって進んでください。
入場料は$5!!

EZ-linkカードと呼ばれるSuicaのような交通系ICカードで支払います。
守衛室の前のカードの支払い機があって、支払い済んだらカードを守衛さんを渡して、屋上庭園に出られる回転扉に通れる登録。
(オフィスの中に人もいるので現金でも支払いができるはずですが、この係の人が適当で居たり居なかったりなので、やっぱりEZ-linkがあると確実です)

屋上に進むと・・・
ジャーン。
e0319202_18094057.jpg
e0319202_18094914.jpg
この日は少し曇っていたのですが、360度シンガポールの街並みが一望できます♪

スカイガーデンにはベンチしかないので、ペットボトルや日傘など暑さ対策できるものもお忘れなく!
長く住んでいる人でも知らない穴場の絶景スポットですよ。


⭐︎南洋工科大学
Nanyang Technological University
50 Nanyang Avenue,Singapore 639798

⭐︎The Pinnacle@Duxton⭐︎
1 Cantonment Road, Singapore 080001

さて、春から毎週火曜日21時54分〜放送してきた「空色のおくりもの」も残すところあと2回になりました。
シンガポール行き飛行機の中で”見て来ました!”といってくれた方やロケ中に声をくださったご家族の皆様ありがとうございました。

スタッフのみなさんと相談しながら、オススメスポットを探したり、ガイドブックにはあまり
載ってないエリアをリサーチしてみたり、楽しい思い出ばかり。
シンガポールに来られる皆様に少しでもお役に立てればと思います。

来週は、世界のベストレストランに何度も選ばれ、New York Times紙の”飛行機に乗ってでも訪れるべき世界の10レストラン”アンドレを。
再来週は絶景ナイトスポットをご紹介いたします。


e0319202_18581038.jpg
@Singapore Zoo

⭐︎現在、シンガポール国内でジカウィルス感染症が発生しています。
詳しい情報は外務省の海外安全ホームページをご参照ください







[PR]
by minako-nakano | 2016-09-16 08:00 | singapore

ムスタファセンターでお土産まとめ買い♪

e0319202_20231271.png
シンガポールのガイドブックに必ず載っているリトルインディア!
このエリアに一歩入ると、あれ!?ここシンガポールだっけと思ってしまうくらい賑やかで、まるでインドの路地に迷い込んだよう感覚になります。
特に土日は人・人・人で溢れていて、人気のカレー屋さんには行列ができてますよ♪

そんなエリアでオススメなのがコチラ。
e0319202_11234311.jpg
24時間オープンの「ムスタファ・センター」
日本でいうところのドンキホーテに近いですが、その数倍はあるスペースにところ狭しと商品が並んでいます。
生鮮食品・電子機器・宝石・日用品・薬・スポーツ用品・衣類・・・などなど、ここで揃わないものはないというくらい商品がありますよ。

ただ、興味がない方、人ごみが苦手な方は数分で挫折してしまいそうな場所なので(⌍་д་⌌)
心して向かいましょう。
大きい荷物も入り口で預けないといけないので、極力身軽なスタイルでGO!!

お土産を買うにも最適な場所なので、スコールが降り屋内メインですごす日や空港へ向かう前もオススメです。
女性へのお土産に人気なのがこれ。
アユールベーダーオイルを使用した石鹸
e0319202_21110185.jpg
e0319202_21110523.jpg
日本で購入もできますが、お値段が半額くらいで購入できお肌もツルツルになるそうです(◍•ᴗ•◍)  *新館(綺麗めな建物)の1Fにあります。
それ以外にもパッケージが可愛い紅茶や・・・
e0319202_21153913.jpg
*旧館の2Fお土産エリアにあります
個人的には、こちらもオススメ。
e0319202_21255290.jpg
ヒマラヤのピンク岩塩!自宅用に購入していますが、2つで400円もしません。(*旧館と新館の間2F)
それからエリップスのヘアオイル。旅行用やお土産用にかなり重宝してます。
髪もツヤツヤ( ˘ ³˘)♥(*新館1F)
マーライオンクッキーやチョコレートは一箱購入すると一箱プレゼントでついてきたり、空港で買うよりも断然お得!(*旧館2F)
種類もたくさんあって大きさもいろいろなので、お友達や会社のお土産にはピッタリです。

地元の方は週末にここで全てを揃える人が多いので、土日はすごい人です。
e0319202_21410990.jpg
何度も行っていますが、未だに全てのフロアをみたことはありません。
ターゲットを絞ったら、店員さんに聞いて行ってみましょう。
友人はすでに日本では販売しなくなったお気に入りの香水を見つけて大興奮!!超巨大なニベア缶やカレー用の香辛料など珍しいものもたくさんありますよ。

もっとインドの文化に触れたい方は、サリーのお店で身も心もインド人気分になってみてはいかがですか?
ロケのため、2回目のサリー。(→以前のブログはコチラ
メイクと着付けで約$90
前回より値上がりしていましたが(๑•﹏•)
どうやらテレビ用にサリーの衣装を豪華にしたそうです・・・事前に値段を確認してからご利用ください。
また貴重品にも気をつけてくださいませ。
 
e0319202_21532948.jpg
異国情緒あふれるリトルインディアでステキな思い出作りはいかがですか?

⭐︎ムスタファ・センター
住所  :145 Syed Alwi Road, Singapore 207704
電話  :+65-62955855
営業時間:24時間営業

⭐︎現在、シンガポール国内でジカウィルス感染症が発生しています。
詳しい情報は外務省の海外安全ホームページをご参照ください

[PR]
by minako-nakano | 2016-09-11 22:12 | singapore

アラブストリートで自分だけの特別なイスを♡

e0319202_00320226.jpg
アラブストリートに一歩入ると、コーランが響き、カラフルな色の布を被った女性が行き交う異空間を体験できます。
e0319202_00433186.jpg
カラフルなランプのお店があったり
e0319202_00482757.jpg
様々なデザインの絨毯屋さんがあったり、見ているだけでも楽しいです♪
e0319202_00340143.jpg
最近では、若手アーティスト達による個性あふれるアートが壁に描かれたショップが立ち並ぶハジレーンと呼ばれる通りなど、オシャレな雰囲気が漂ってますよ。そんな中でも特くに穴場でオシャレなスポットがコチラ
老朽化し、閉店していた歴史的な映画館をリノベーションして生まれ変わった名画座。
ロビーもレトロかつオシャレな雰囲気で、カフェとしても使えそうです。
e0319202_00584808.jpg
オーナーは親日家で、日本の映画も時々上映しているんですよ。
e0319202_10261853.jpg

劇場に入るとタイムスリップしたような気になります。

ポップコーンを食べながら大好きな映画をのんびり鑑賞!椅子以外にも前列は2人でごろんとなれるソファーもあってカップルにもおススメ♡
さらにさらに、わかります!?
e0319202_10194610.jpg
椅子の後ろ側に自分の名前を入れてくれるサービスも行っているんです。
わたしも特別に入れていただきました!!
e0319202_10202196.jpg
わーーーーー。嬉しい♪

このサービスは椅子の名前がすべて埋まると修了です。
ご興味のある方はぜひ。

シンガポールの名画座に自分の名前を残してみませんか!?
特別な旅の思い出になること間違いなしですよ。

☆ザ・プロジェクター
住所:6001 Beach Rd、Level5、GoldenMileTower
営業時間:16:00-21:30 (金曜ー日曜 14:00-)

椅子に名前を入れるサービスは別途かかります
劇場にお問い合わせくださいませ。



<これからご旅行で来られる方へ>
日本でもニュースになりましたが、シンガポール国内でジカウィルス感染症が発生しました。
シンガポールの日本大使館からも注意喚起の連絡がありましたので、ご確認ください。

1 シンガポールにおける国内感染の発生
(1)8月28日、シンガポール保健省は、国内感染によるジカウイルス感染症の感染者が41人(このうち1名は27日発表されたシンガポール在住のマレーシア人女性47歳)確認されたことを発表しました。いずれの感染者もAljunied Crescent地区又はSims Drive地区の居住者又は労働者であり、ジカウイルス感染症が発生している地域に最近渡航していないことから、シンガポール国内で感染した可能性が高いと考えられています。
 保健省によれば、感染者のうち34人は既に回復しており、他の7人の感染者も、Tan Tock Seng病院において、まだ症状があるものの回復に向かっているとのことです。

(2)ジカウイルス感染症は感染しても症状がないか(不顕性感染)、症状が軽いため感染に気づきにくいことがあります。しかし、妊娠中にジカウイルスに感染すると、胎児に小頭症等の先天性障害を来すことがあることから、特に妊娠中又は妊娠を予定している方は、流行国・地域への渡航を可能な限り控えるなど、十分な注意が必要です。
ついては、シンガポールへの渡航・滞在を予定している方、既に現地に滞在されている方は、在シンガポール日本国大使館から最新情報を入手するとともに、蚊に刺されないための対策を行ってください。

[PR]
by minako-nakano | 2016-08-31 10:21 | singapore

シンガポールでオシャレなお土産探し♪

シンガポールに何年か住んでいると、意外とお土産に困ります。
定番は、黄色いパッケージが目印のTWG紅茶、つづいてラッフルズホテルのアーケードにある、パイナップルケーキのお店サニーヒルズ...そのあとは....うーんどうしようという感じに。

しかも人気のお店は日本にも進出していて、国内でも購入可能。
そんな時にオススメなのがこちら
e0319202_18042313.png
Naiise.(ナイーズ)』
2014年1月にオープンしたシンガポール初のポップアップストアで、家具、アート、小物から食品まで8000点以上の商品を扱うお店です。
島内にいつくかありますが、オーチャードゲートウェイ店が一番大きくて商品もたくさんありますよ♪
e0319202_18263637.jpg
シンガポールのローカルデザイナーよるメイド・イン・シンガポール製品がならぶハイセンスな空間は見て回るだけでも楽しめます。
アイフォンケースもプラナカン模様で可愛くて、愛用中♡
半年くらい経過してやや色落ちが気になりますが、それもご愛嬌ってことで(๑•́‧̫•̀๑)
e0319202_18441098.png
他にもシンガポールスリング風のママーレードジャムや香辛料。
化粧品も100%オーガニックにこだわったものなども置いてます!
お土産で一番人気はHunter's Kitchenetteのナッツバターのギフトセットだそうですよ。
こちらにいても珍しいジャムや可愛いパッケージなどはついつい手がのびます。

さらに、週末には様々なワークショップ体験も開催中。
1回2時間半×2日間で、約120シンガポールドルです。

この日は、こちらのミニチェア。
e0319202_18323243.jpg
カップルできゃきゃしながら参加する人あり、一人で無心に黙々と作業する若者あり。
わたしもコンクリートをこねていると、なんだか無の境地に・・・・。チーン_(ˇωˇ」∠)

大人になってからのワークショップ、意外に楽しいです♪
e0319202_18353650.jpg
ここでしか手には入らない、シンガポールならではの商品をお土産にしてみてはいかがでしょうか?

⭐︎Naiise
住所   227 Orchard Road,Orchard Gateway #02--02/24
営業時間 11;00−22;00
営業日  無休
アクセス MRTサマセット(Somerset・NS23・ノースサウス線)駅下車、同駅と直結するOrchard Gatewayの2         階にあります。


[PR]
by minako-nakano | 2016-08-15 18:53 | singapore

プラナカン文化を学ぶならこちらへ♪

『プラナカン』とは中国・マレー・ヨーロッパの文化が融合してできたシンガポール独自の文化。
そんなプラナカン文化が色濃く残るのがカトンと言われるエリアです。

シンガポールにはプラナカン博物館や美術館などもありますが、短時間で身近に感じたいという方には
THE INTAN』がオススメです!
e0319202_2073032.jpg

ここには家主のアルヴィンさんが20数年に渡ってあつめたプラナカンの貴重な骨董品の数々が展示されているんです。

伝統的なプラナカン居住地にあるのですが、看板も小さく、普通に素通りしてしまいそうになるのでご注意を。
入り口はこんな雰囲気です。
e0319202_2016479.jpg

オーナーのアルヴィンさんが見学者のおもてなしをしたあと、彼のおばあさまが作ったパイナップルタルトをいただきます。
これが絶品!!
e0319202_2033014.jpg

ロケで行ったので滞在時間は2時間近くいましたが、自宅兼博物館なので1時間もあれば十分かも。
事前にオーナーにメールをすればアレンジも可能だと思います。
ちなみにアルヴィンさん、とっても気さくで面白い方でした・・・・おしゃべり始めると終わりませんが(๑•́ω•̀)
英語もゆっくり丁寧に話してくれますよ。
さらに帰り際「好きな曲ありますか?」と言われて、えっ!?このタイミングと思いったのですが、”ビートルズですかね”と答えると、突然のリサイタルスタート。
e0319202_2043749.jpg

これまた予想以上に上手くてびっくり。3曲くらい弾いてもらっちゃいました♪
e0319202_20442524.jpg

ちなみに彼女募集中だそうです!←10回くらい言われたので_(ˇωˇ」

さてさて、以前も紹介しましたがこちらのカトンエリアは隠れた美味しものもたくさんあります→以前の記事

カヤトーストとエッグタルトならこちらの真美珍茶室(チンミーチン・コンフェクショナリー)へ
e0319202_20545715.jpg

朝8時からオープンしていて、人気のエッグタルトは午前中でなくなるんですって。
e0319202_20571881.jpg

カヤトーストも1ドルもしないお値段で、他のお店では味わえないフワフワさくさく感(*´ω`*)
美味ししすぎて追加オーダー!
奥でおばあちゃん達が手作りしてくれてて、素朴な雰囲気にも癒されます。

そして、もう一つカトンをいえば、有名なのがラクサ。
そんな中でも『328ラクサ』がおオススメだそうで、ロケの昼食に行ってきました。
e0319202_2132170.jpg

オーダーしたら1分ぐらいでできます。
で・・・お箸ないです。このスプーンでいただくのですが・・・・
か・・辛い、そしてうーーーん。ハードルが高すぎたのでしょうか!?
いや、そもそも個人的にココナッツベースの食べ物があまり得意じゃないからかな。それともサービスの問題!?

好きな人は毎日でも食べたいラクサだそうで、ラクサ好きな方は、ぜひお試しあれー♪


⭐︎THE INTAN
HP→ http://the-intan.com/2012/
こちらはシンガポールで最初の文化財地域ジューチャットに位置しています。そのため見学者のみに場所をお伝えしているそうなので、行かれる方はHPのcontactからオーダーメールをお願いします。

⭐︎真美珍茶室(チン ミー チン コンフェクショナリー)
住所:204East Coast Rd
営業時間:8:00~16:30頃(なくなり次第終了)
定休日:月
アクセス:MRTユーノスからタクシーで約10分

⭐︎328カトン・ラクサ
住所:216 East Coast Road, Singapore
営業時間:8:00-21:00
休業日:無し
クレジットカード不可
アクセス:MRTユーノス(Eunos・EW7・イーストウェスト線)駅を出てスティル・ロードを南へ向かって直進。イースト・コースト・ロードとの交差点を右折して、しばらく進んだ道路の左側。
車で約5分。
[PR]
by minako-nakano | 2016-07-30 20:47 | singapore

リバーサファリなら雨でもOK! パンダにも会えるよ♪

e0319202_1241718.png

シンガポールといえば、シンポール動物園が有名ですが、そのすぐお隣にあるのが世界最大級の淡水生物パーク『リバーサファリ』

世界の8つの大河を再現した巨大な敷地内には300種類、500匹の動物や魚類が飼育されています。
全然動かないワニや
e0319202_12323684.jpg

巨大な水槽を泳ぐ巨大な魚たち
e0319202_1233428.jpg

そして、11頭ものマナティーがおよぐ水槽
優雅に泳いでいますが、一頭1200キロ近くあるそうで、その迫力と愛らしさに見とれてしまいます。
e0319202_1236113.jpg

シンガポール動物園やバードパークに比べると、比較的地味目ですが・・・・雨が降ってもほとんど濡れない設計になっていたり、直射日光に当たらないのでのんびりみたい方にはオススメ♪

ボートに乗るリバークエストもオープン当初は行列でしたが、今は比較的乗りやすいです。
入り口でリバークエストのチケットを買うのを忘れずに!(ペラ紙の半券も無くさないように注意です)

そしてここでの一番の目玉は
ジャイアントパンダ!!
e0319202_12425299.jpg

長江エリアではレッサーパンダとジャイアントパンダに出会えます。

冷房完備の特別な場所に2頭。
そして、狙い目は夕方16時15分過ぎ!!
飼育員の方曰く、15時くらいから奥にはいってお昼寝して、そのあとシャワーして、16時15分に飼育員の方が外に笹を置くんですが、お腹が空いたら出てくるそうです。

この日も”空色のおくりもの”ロケのため15時30分からスタンバイ、カメラがあるので、他のお客さんも今すぐ出てくるのかと思って、待っててくれたのですが・・・そんな雰囲気は全くなく。
リバーサファリ広報の方もソワソワし始めた16時30分。のそのそと奥から登場
e0319202_1253213.jpg

近い!!そして大きいーー。
漢字で書くと『大熊猫』という表記なのですが、笹をむしゃむしゃ食べる姿はパンダというよりまさにクマでした。
目の前に柵もガラスもないのですごく近くに感じます♪
飼育されてるというよりは、パンダの日常にこちらがお邪魔してるって感じで生き生きしたパンダに出会うことができますよ。
e0319202_12571850.png

小腹が空いたら、パンダエリア出たところにある”ママ・パンダ・キッチン”で軽食を食べることもできます。
可愛い♡

ちなみにエントランスプラザの外には、カフェレストラン「リバー・サファリ・ティーハウス(河川茶屋)」があってここのお食事は美味しいので、動物園に来た方リバーサファリに来た方はランチや夕食にも良いかも。

シンガポール動物園・リバーサファリ・バードパーク・リバーサファリは同じ系列なので、インターネットから組み合わせで予約するとお得に遊べます。
朝から動物園→午後にリバーサファリ
午後からリバーサファリ→夜7時からナイトサファリなど欲張りたい方、リピーター方にはオススメです。

やっぱり動物は癒されますねー。
自然の中で、世界の川めぐりはいかがですか?
ひゃっほー。
e0319202_1392029.jpg


⭐︎リバーサファリ
80 Mandai Lake Road
電話番号6269-3411
営業時間9:00-18:00
休業日無休
クレジットカード可
駐車場あり
市内からはタクシーが便利(30分弱・20ドル〜30ドルくらいで着きます)
料金大人 25Sドル 子供 16Sドル(3-12歳) ←ネット購入ならさらにお安く。
アマゾン・リバー・クエスト(ボート乗車)大人 5Sドル、子供 3Sドル
ホームページhttp://www.riversafari.com.sg/
[PR]
by minako-nakano | 2016-07-24 13:18 | singapore

ナショナル・ギャラリー・シンガポールでアートな時間を。

e0319202_1683127.png

先週放送した『空色のおくりもの』では、2015年11月末にオープンしたばかりの世界最大級のアートギャラリー『ナショナル・ギャラリー・シンガポール』をご紹介しました♪

昔から、政治・経済の中心地であり歴史的にも重要なシティ・ホール駅周辺。
ここには歴史的な建築物をミュージアムとして公開している施設がたくさんあるんです。

ナショナルギャラリーもその一つ。
かつての最高裁判所と政府の庁舎を改築して作られてたものなのです。
e0319202_1615785.jpg

館内はとても広いのですが、様々な場所にその面影がみてとれます。
アートも現代アートからシンガポールならではのものまで。
e0319202_16523778.jpg

こちらの絵も有名なのですが、何かわかります?分かった方はかなりのシンガポール通!!
e0319202_16263127.jpg

50ドル紙幣の裏に描かれている絵の原画なのです。

ちなみに現在のシンガポール紙幣にはそれぞれテーマがあって、2ドルは教育(ビクトリアスクール・ラッフルズ専門学校)10ドルはスポーツ(サッカーなど)50ドルは芸術(絵画・音楽)5ドルはガーデンシティをイメージしているんですって。
そして5ドルの裏に描かれた大木はボタニックガーデンにあるテンブスの樹がモチーフになっているんです。スワンレイクの近くにそびえ立ってます♪
e0319202_16244554.jpg


ミュージアムにはお子さんが手軽にアートに触れる施設もあります。
e0319202_16281694.jpg

不思議の国のアリスをモチーフにしたアートな世界
さらに、シンガポールならではのお土産もスーベニアショップで見つけることもできます。
e0319202_16292362.jpg

そうそう、このお土産やさんの少し横にカフェがあって、そこでロケ中に休憩したのですが、メニューがすべて斬新!
ミュージアムだからなのでしょうか。
e0319202_1636666.jpg

いただいたのは”キムチバーガー”チャーシューとキムチがパンで挟んであるんですけど・・・・美味しかったけど、キムチ丼がよかったという空気に(´-ω-`)
いやいや、これでいいんです。
すべてがオシャレでアートな世界なのだから、堪能しなければなのです!!!

さらにさらに、このニュージアムのオススメがこちら。
最上階にある『SMOKE & MIRRORS』というお店。
e0319202_16392499.jpg

お昼はカフェ(飲み物中心)夜はバーとして利用出来るのですが、窓際の席からは最高の夜景が見られるはず。
景色までがアートの一部のようでした(*˘︶˘*).

まだまだ知られてないと思うので、穴場のデートにもいいかも♡

シンガポールの芸術と絶景に酔いしれてみてはどうでしょうか?

⭐︎ナショナル・ギャラリー・シンガポール
【館内は冷房ガンガンなのでカーディガンはお忘れないように!】
住所1 Saint Andrew's Road
営業時間<月-木>10:00-19:00、<金-日>10:00-22:00
休業日無休
料金大人 $20  子供(7-12歳) $15
ホームページhttp://www.nationalgallery.sg/
行き方MRT シティ・ホール(City Hall・EW13/NS25・ノースサウス線/イーストウェスト線)下車、出口Bへ。セント・アンドリュー大聖堂を右手に直進し、Coleman Streetで左折する。Saint Andrew's Roadで右折し右手すぐ(徒歩5分)
[PR]
by minako-nakano | 2016-07-20 06:00 | singapore