シンガポールで競馬!?

e0319202_14495291.jpg

日本をたつ前に、送別会をしてくれた夜、松尾翠ちゃんの旦那様・福永祐一騎手から
『シンガポールにも競馬場あるし、日本人の調教師の方も時々行かれているようですよ』との
お話が。

あの暑い国でも競馬!?馬さんたちもさぞかし大変なんだろうなぁと思い、競馬初体験の
旦那さんとお友達と行ってきました。

Turf Club (ターフクラブ)はシンガポールの北部に位置していて、
中心からはかなり離れていますが、地下鉄のクランジ駅A出口からは歩いて3分ほど。
開催時間は暑い日中を避けるためナイトレースなのですが、それでもやっぱり暑い〜。

一応ドレスコードがあって、襟付きじゃないシャツや短パンやビーチサンダルは NGなようです。
さすが紳士の淑女のスポーツ!
私もすこしドレスアップして向かいました。
e0319202_1451936.jpg

この日は、singapore航空国際カップ2013ということで、ものすごい数のお客さん。
入場料は6S$(480円くらい)
中に入ってみると・・・・あれ!?ドレスコードは?ここシンガポールだよね?
っていうくらい雑然としていてぎりぎりくるぶし丈のパンツにビーチサンダルの
おじさん達がタバコ吸いまくりゴミ捨てまくりでした(涙)
ガーン
e0319202_1452972.jpg

気を取り直して、パドックに!
13頭の馬たちが美しく歩いております。そしてパドックが意外と近い
さらに日本と違うところは、パドックを見に来ているお客さんに対して、応援する馬の
プラカードを渡す係の人がいて、その馬が目の前にくると一斉にかけ声をかけます。
e0319202_14592356.jpg

なんというか、その度に馬がビクッとして可哀想な気もしましたが・・・
私たちもプラカードを渡され、左右に振ってみたりジョッキーにアピール。
e0319202_15154624.jpg

おや・・・こちらの馬には日本の国旗が。
調教師さんが日本人の方なのだと思われます。
残念ながら、競馬新聞やレープロ的なものがなくて隣のおじさんに聞かないと
分らなかったのですが、日本の記者の方もチラホラ。

そして一通り終わると、観客が一斉に馬券を買いに行きます。
今回は雰囲気だけ楽しみにきたので、馬券は買いませんでしたが、お友達曰く
買い方を理解するまでかなり時間がかかったようで、もし見に来る方は事前に掛け方を
マスターしてから来た方が良いそうです。

ちなみに後で調べたところ
マークシートに記載されている
FCTは馬連・TCEは三連単・QTTは四連単・PFTはワイド・TROは三連複だそうです。
掛け金は確か2ドルくらいからなので、unitで1をマークしたら2ドル、2だと4ドル
賭けているということになるようです。

e0319202_1503581.jpg

レースが始まると、外か冷房の聞いた中から観戦します。
私たちは暑かったから中から観戦!
これが面白かったー。日本みたいにあまり盛り上がってないなー?と思っていたら
ゴール手前からの観客の声援たるや地鳴りが起きたようでガラス窓がビリビリ〜
普段穏やかなシンガポーリアンがこんなにマジになるとはさすが、ターフクラブ♪
e0319202_1535868.jpg


最後は表彰式があって終了。
e0319202_1553960.jpg

表彰式には、パドックの中でもひときわ目立っていた、美しいご婦人達も参加されて
華やかな雰囲気に!!
柵を挟んで中と向こう側ではこんなにも違うのか!?というくらい醸し出す雰囲気が違って
おりました。
頑張ってヒールで来たのになぁ・・・
もしまた次回来る事があったら30sドル払ってオーナーシップラウンジに行ってみようと
思います♪

観光で来るのは中々ハードルが高いですが、馬が好きな方、シンガポールのナイトライフ
一通り体験した方にはオススメです☆

望遠で馬さんを激写していた美しすぎるカメラマンにも遭遇ー
残念ながら後ろ姿しか撮れず(涙)
かっこ良かったなぁ
e0319202_1516289.jpg


Turf Club
住所 1Turf Club ave
営業 金曜日17時頃〜23時頃
日曜日 12時50分〜
水曜・金曜は海外競馬の時間に合わせて営業
http://www.turfclub.com.sg/Pages/Homepage.aspx
[PR]
by minako-nakano | 2013-10-10 15:48 | singapore life