カトンで絶品スイーツ❤︎

e0319202_21455743.png

私は好きになったら、同じものをー週間でも二週間でも一ヶ月でも多分ずっと食べ続けられるタイプです。逆に言うと新しいものとか奇抜なメニューにはほとんど手が出ません。

シンガポールには、目にも珍しいスイーツがいっぱいあるのですが・・・全く挑戦できず( ε∀ε )
いや挑戦する気にすらなりませんでした。
だって、色がなんかすごいから・・・

がっ!!!
取材をさせていただいてから一気にファンになりました!
お店のお兄さんが素敵だった!?ふふ。
e0319202_223919.jpg

確かに、この笑顔には癒されますよね♪

そうこのお兄さんがいるお店が、カトンというエリアにある『金珠 キム・チュー・クエ・チャン / Kim Choo Kueh Chang』というお店です。

カトンエリアはその昔、ココナッツ畑だったそうで、20世紀に入るとプラナカンやヨーロッパからの裕福層の移民たちが暮らすようになった場所です。
e0319202_9594099.jpg

”ショップハウス”と呼ばれるプラナカンの伝統的な建物はカラフルで可愛く、思わず何枚も写真を撮りたくなりますよ。

East Coast Road(イースト・コースト・ロード)とJoo Chiat Road(ジョー・チアット・ロード)の交差点に位置する112Katongのあたりにはプラナカンスタイルの食器や雑貨があって散策するのにオススメ!
金珠もちょうどこの辺りにあります!!

さて、今回はカラフルな伝統お菓子”クエ・ラピス”の作り方を見せてもらいました!
e0319202_1043259.jpg

ピンクは着色料を使用しているそですが、白と緑は自然のものから、緑はシンガポールではおなじみのパンダンリーフという葉っぱから抽出しているそうです。

それぞれの色を生地に練り込み。一層できては蒸し器に入れて、固まったら次の層と・・・すべてが完成するには1時間以上かかるのです!
ちなみに、こちらのクエラピス。食べるときはザクッとフォークでいくのではなく、一枚ずつはがしながら食べるんですよ。
作り方の通り、”色んな事を積み重ねてゆっくりと完成されていく”という意味もこのお菓子にはあるそうで、お祝いなどでも登場します。

食べたら良い事ありそうです。
今まで見向きもせずにごめんよー(/ω\)

もちもちしてウイロウのような優しい味。オススメです❤︎

このお店には他にもこんなお菓子が
e0319202_10144738.jpg

オーーーー。これまたすごいщ(゚д゚щ)
昔ダイエットしたい人のために”青いふりかけ”(青は食欲を減退させるそうな)がプチブームになりましたが、それに真正面から勝負を挑んでいるような食べ物。

まだこれには手が出せませんでしたが、一つ一つ愛情込めて作られているお菓子の数々。
日本では中々食べられないと思うのでぜひ。
e0319202_10175623.jpg

お店の店頭にはたくさんちまきがぶら下がっているので、すぐ分かりますよ♪
このちまきも絶品でしたー。

これまた、外にぶら下がっているものに抵抗がある私は2個しか買わなかったのですが・・・家に帰って激しく後悔。

今年はどんどん不思議な食べ物に挑戦していきたいと思います٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
by minako-nakano | 2016-03-09 09:33 | singapore life