3月末まで。カメさんと触れ合える公園へ!


今年の3月末で閉園というカメの博物館にお友達家族と行ってきました。
昨年末から行こう行こうと思っていて・・・気づけばもう3月(*´-`)
一年が早すぎる、そして毎月気温が同じなので季節感まったくないです。

そのカメ博物館はチャイニーズガーデンにあります。
メインのwest entranceから入ると歩いて5分くらいですが、EASTからだとかなり歩くので暑い日はご注意を。

メインエントランスを抜けると小さい案内板が。
e0319202_14170532.jpg
初めて来ましたが、なるほど写真だけみると中国の観光地に来たような雰囲気に。
e0319202_14170891.jpg
カメに会う前。
途中に鯉の池もあり食欲旺盛な鯉たちが口をパクパク。
ここだけでもキャキャ楽しそうな子供たち。
e0319202_14171109.jpg
いよいよカメ博物館へ。
入場料は大人5ドル。
そしてこの餌(しなしなキャベツ)が2ドル。
ふむ。なかなか強気な値段設定です_φ(・_・
e0319202_14171803.jpg
そして中に入ると・・・
おや
e0319202_14172159.jpg
こ、これは・・・・(-。-;
e0319202_14183078.jpg
すすけたガラスの中にホコリをかぶった大量のカメの置物が。
まさか、これであの値段なのか(゚o゚;;

どうか一匹だけでも大きなカメよ水槽に居ておくれー

e0319202_14183326.jpg
建物の外にでると、たくさんの水槽の中にカメたちが。
水は濁ってるし、プーーーンというかおりが立ちこめていましたが、子供たちは興味津々で見ております。

さらに池には大量のカメ。

e0319202_14183686.jpg
きっと閉園間近で人もあまり来ないのでしょう。
橋に人影を見つけるやいなや、ものすごい勢いで餌をもとめてやってきます。

e0319202_14184508.jpg
動画でお見せできないのが残念なのですが、こんな機敏な姿見たことあったっけ!?というくらいの勢いです。
キャベツをみただけで、手足ばたばた首ニョキニョキ。
そもそもカメってキャベツが好物なのね。

そんなカメに興奮する子供とは裏腹に、足を滑らせてこの池に落ちたらを思うと・・・こわくてこわくて
わたしは手汗が止まりません。
e0319202_14184967.jpg
よく見たらマーライオンまでいた!

e0319202_23510664.jpeg
さらに、少し広いスペースには大きなカメさん達が悠々自適に闊歩してます。
もちろん餌もやれますが、このカメがどういう種類で、触っていいのかどうなのか何の案内もないです。
係り員らしき人もおりません。

やはり、彼もまたお腹が空いているのでしょう。
キャベツ見たらノソノソやって来ました。
e0319202_14232986.jpg
一枚では足りなかったのか我々が行く先々についてきます。
ほんとにお腹が空いてるんだねーーー。
こんなことならもっと入り口でキャベツを・・・いや、家からキャベツを持参してくればよかった。
ちなみに、我々のあとに来た常連さんのような方は、袋から長いインゲンを出し、釣竿のように垂らして餌付けしてました。


最初、入った時は怪しいところに来てしまったと思いましたが、動物園よりもカメの近くで触れ合え
そしてフレンドリーかつ人懐っこい(ただお腹空いてるだけ?)カメに大人も子供も癒されました。
ちらっと見るつもりが1時間くらい楽しめました。

カメ以外にもオオトカゲもいましたよ♬
間も無く閉園。ご興味がある方はぜひカメたちに会いに行ってみてください。
e0319202_22081567.jpeg
日中は暑いので水分補給をお忘れなく、メインゲートの入り口で1ドルでお水売ってました。
蚊もいたので、虫除けもあるといいです。

★ The Live Turtle and Tortoise Museum
住所  1Chinese Garden Road
営業時間 10時ー19時
チャイニーズガーデンは入園無料です。



[PR]
by minako-nakano | 2018-03-15 22:30 | singapore life