念願の消防署見学イベントへ。

ずっと行きたかった毎週土曜日に行われている消防署開放イベント。
周りでも楽しかったという人と普通だったよという人と様々ですが・・・個人的には大満足の場所でした♪
楽しくて続けざまに2回も行ってしまったくらい(*´з`)

場所はクラークキーにある中央消防署
毎週土曜日の朝9時~11時の間は現役消防士さんたちによるイベントが開催され、この日も10時前に到着したのですが、すでに家族連れでいっぱい。

e0319202_22571627.jpeg
いくつかのエリアに分かれて、消防士さんが実際にレスキューにつかう工具を見せてくれたり、はしご車の説明をしていたりなので、少し遅れて行っても興味があるところに途中から参加できます。
e0319202_22492240.jpeg
署内では実際に使われている消防車に乗れたり
e0319202_21285090.jpeg

お隣には救急車もあり
e0319202_21280530.jpeg
こちらも中に入ることができます。注射器の様なものや医療器具があって、手を伸ばして遊ばないかヒヤヒヤ('_')
e0319202_21283124.jpeg

イベント開始時刻の9時に行こうと思ったものの間に合わずお目当ての放水ショーがみられるかドキドキしましたが、ショーは10時30分くらいから始まったのでぎりぎり間に合いました。(今は節水のため特別な日しか開催してないようです。残念」

ショーの前には実際にホースを触れたりもします。
みんな興味津々。
e0319202_21291575.jpeg

そしていよいよ、放水ショー開始!!
e0319202_21293913.jpeg


2階からポールをつたって降りてきて、迅速に防火服に着替えます。
気温30度を超えるシンガポールで、半袖でも汗が吹き出すのに、消防士さんたちすごい!
e0319202_21300117.jpeg
見学に来ている人も放水に参加できるようで、この日は中学生くらいの女の子が体験してました。

e0319202_17515773.jpg

一回目に行ったときはなかったのですが、2回目に行ったときは、どこまで水が高く上がるかというシュミレーションもやってくれました。
息子も”ぷしゅー、ぷしゅー”と大興奮。
e0319202_17515476.jpg

イベントの後は、お隣の博物館を見学。
古くから使われていた昔の消防車やはしご車の展示があったり、2階には体験スペースがあったりと勉強にもなりました。

e0319202_21304055.jpeg
一階にはちょっとしたギフトショップもあり、記念にシンガポール消防署のTシャツを購入。
グレー地に赤の刺繍ではしご車がデザインされてて、なかなかカッコいいです♪(こちらも現在は在庫切れ)
e0319202_15554866.jpeg
それにしても日々の激務の中、土曜日のイベントにも笑顔で参加している消防士さんたち、頭が下がります。
ちょっと疲れたからって、グチグチ言っていた己に喝!!
e0319202_17515297.jpg
筋肉隆々の男子を前に、久しぶりにムエタイをはじめようかと思った土曜日の朝でもありました!

家に帰って興奮しながら話したら
”その年で突然ムエタイとかしたらアキレス腱いためるよ”とバッサリ( ・ὢ・ )
まずは自主筋トレから初めて、こっそりスタートしようと思います。アイヤー。


シンガポール中央消防署&博物館
住所:62 Hill Street,Singapore 179367
クラークキー駅から徒歩10分ほど

博物館 10am-5pm (土曜日のイベントは9am-11am)
入場料:無料
閉館日:月曜日











[PR]
by minako-nakano | 2018-05-27 09:49 | singapore life